非エリートの人生戦略

多留年の末路

 

 どうもノンエリです。

 

多留年の末路について書こうと思います。

あんま身近にいませんよね。

自分が、ストレートに卒業したらそれが基準になりますし、

親戚なんかにもそんな事例がなかったら相当大事に思われたり

なんかしちゃって。

 

あんた大丈夫なの?とか両親も聞いてくるし。

友人も心配しながら、不安を煽ってくるし。

ネット見れば、人生詰みとか書かれてるし、、、

 

 

 

まぁけど

結論から言うと、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然大丈夫です。

 

 

 

 

 

私自身も7年半いて、周りにそんな人はあまりいませんでしたので

めちゃめちゃ不安でしたよ。

ネットで留年 その後、とか検索しちゃって。

だいたい調べると良い事なんか書いてなくて、自殺したとか、人生詰んで

終わりだとか。そんな事しか書いてないっすね。

しかし多分それは、ほとんどデマ。

ネットの情報ってホントにデマとか噂レベル多いですよね。

テレビも信じられんけど、最近のネットもたいがいになってますね。

 

 

多分知恵袋とか掲示板とかに書いてる人って身近にいないんじゃないかな。

ホントの情報ってやっぱリアルからでしかあんま得られないな〜

 

ちなみにノンエリの周りにはそんなやつばっかだったので

ストレートの人が逆に少ないです。

 

 

まぁ結局どうなったかというと普通にそこそこの企業に就職できました。

今の時代そんな年数気にしてないですよ。

もちろん正当らしい理由はいりますが。

あとは自分の特性は分析しといた方が良い。

あとは対面での相談とか結構大事。

自分のことっていくら自分で考えても絶対に分からないから。

むしろ自分の欠点みたいなのが、人から見たら長所何て事の

方が多いので、絶対友人とかカウンセラーに聞くべきです。

 

それと当たり前ですが、普通のストレートの人と同じ戦略で就活してたら

無理ですよ。

だってもう別のレールいってしまったんですから。

 

そこだけ認識してれば、自分の特性生かして適した場所に就職できます。

 

 

ちなみに私の友人も8年大学通った人2名普通に就職してます。

不確かな時代だからこそ、普通のレールから外れたあなた貴重ですよ。

今までの経済成長モデルと全く別の形になってますので、変な人の価値

高まってます。

企業もどこも苦戦してますから。

 

 

なんたって留年して大学通うの結構メンタル力(周りの冷たい目)いるし、

世間の目を気にしながら、いい歳こいてバイトとかしてきたわけでしょ。

しかし、日本はホント年齢とか学歴とか世間体とかいろいろうるさいですよね。

ノンエリもかなり聞かれました。

途中からは、もう人見て適当に回答しとけば、いいですよ。

 

 

多留したそんな、あなた間違いなく、今までの経験より就職したら精神的に

楽勝ですよ。

日本社会はホントにサラリーマンに優しいですよ。

だから多留の方、心配なさらず気楽にいこう。

 

 

世界は広いし、誰も年齢なんてホント気にしてないし、社会人に

なっちゃえば、誰も何も気にしない。

 

むしろお客さんとかに私ももっとのんびりすれば、よかったなんて

言われちゃいますよ。

 

 

多留したからって、焦らずにゆっくり行きましょう。

あっあと、、

まともな人に相談したら、ダメですよ。

同じ経験ある人に聞かないと絶対分からない事なんで。

海外留学するときに、海外行った事ない人にし相談したら

危険だとか、飯がまずいとか、人種差別がとかロクな情報くれない

のと同じです。

経験ある人に、必ず聞きましょう。

 

 

 

相談は、同じ経験ある人に聞く。

これは鉄則です。

 

 

広告を非表示にする